アーカイブ

お勧め出会い系アプリ

smnet
SMネット

snsyamagata
ヤマガタSNS

hnaonnanoko
Hな女の子

無料のアプリ出会い

dosu無料の出会い系サイトのなかには、登録をしなくても気軽に利用できる出会い系アプリも存在します。
登録というと個人情報の入力など面倒な部分も多いものですが、登録が必要ないということは大事な個人情報の流出などという心配も少ないメリットがあります。

内容的には出会い掲示板アプリが主流となっていて、地域ごとの掲示板や全国の掲示板など様々なようです。
これを使い分けるのもひとつの方法です。
つまり、実際に会ったりする出会いが欲しいということであれば地域ごとの出会い掲示板アプリを利用し、メル友などが希望だというのであれば全国のメル友掲示板アプリを利用するといった方法です。
自分の目的に合わせた出会い系アプリ使い方をすれば希望も叶うという一面があります。

出会い系アプリ基本的な利用方法は、まず掲示板アプリに書き込むことから始まります。
通常の出会い系サイトのようにプロフィールがあるわけではありませんから、その掲示板アプリが自分の宣伝用ツールになるわけです。

掲示板アプリに書き込んで異性からのコンタクトを待つ方法と、異性の掲示板内容を見てこちらからコンタクトする方法に分けられます。どちらを選ぶかはユーザー次第です。
ただ、どの出会い系サイトも同じことですが、女性の方からコンタクトしてくることはほぼありませんから、選ぶのであれば必然的に後者になってしまいます。

もちろん検索の機能も備わっていますから、自分の好みで相手を探すことも可能です。
あまりにこだわりすぎると検索できる相手も限られてしまうので、まずは条件を緩めて検索して行くことをおススメします。

プロフィールがないのでアピールは掲示板か送信するメールに限られます。
長々とした文章は飽きられますので、ほどほどの内容にとどめておきましょう。
色々と伝えたいこともあるでしょうが、それはやり取りしていくなかで徐々に伝えていけばいいのです。

出会い系アプリで使う絵文字

sei出会い系アプリで女性からキモがられるのは、その絵文字のせい?
普段何気なく使っている“絵文字”ですが、その存在は出会い系アプリでのメールに欠かせないものとなってきました。
絵文字は、文字情報だけで伝わるにくかったメールに“表現”を与えてくれたのですから…。

「絶対にいやヽ(`Д´)ノ」「絶対にいや(*´∀`*)」
このように同じ文章でも絵文字を使えば、いとも簡単に今の今の自分の心境を表現することができますし、逆に相手の心境を察することもできます。
この絵文字の存在は貴方の伝達ロスを防ぐのに出会い系アプリでも一役買ってくれるでしょう。
ただし、活用方法さえ間違わなければ…の、話ですが…。

なぜ、少し脅しめいたような表現になったのか…
それはこの出会い系アプリでの絵文字のせいで嫌われている男性が多いからです。
もちろん、デコメ(デコメーションメール)もそれに該当します。

携帯の絵文字やデコメに関するアンケートを某SNSコミュニティサイトと出会い系アプリで実施されたことがありました。
女性の78%が男性から送られた出会い系アプリメールの絵文字やデコメを見て「キモい」「冷めた」「使い方が変」などの回答が多かったようです。

付き合う前の段階で、このような出会い系アプリメールを送ってきた場合には、83%の女性が“これからメール(返信)するのを考える、控える、無視する”と、答えています。
「どんなメールが嫌われているのか早く教えてくれ」という声が聞こえてきそうですので(笑)

その結果を公開していきましょう。
ワースト1「絵文字(デコメも含む)をここぞとばかりに連打するヤツ」
ワースト2「文末にいちいち絵文字を使う男…しかも3つも4つも…」
ワースト3「絵文字を意味不明に使っている人」という結果でした。

今回調査したサイトは出会い系 realdeaikei
Mkomyu

更新情報

2014-03-31
無料のアプリ出会いの情報を更新しました。
2014-03-15
体の冷えを温めるならを新規投稿しました。
2014-03-14
恋愛観で相手を判断してませんか?を新規投稿しました。
2014-03-13
管理者情報の情報を更新しました。
2014-03-13
会話に近い文章を新規投稿しました。
ページ上に戻る